komayume’s diary

1歳、2歳児育児奮闘中。そんな中でできる趣味を探してます

色々な六甲おろし

空港にて

ディズニー旅行から帰ってきた地元の空港でバスを待っている時。

こちらごりごりの関西圏。

突如、「六甲おろし」を歌い始める2歳児。

六甲おろし (阪神タイガースの歌)

六甲おろし (阪神タイガースの歌)

  • 若山 彰
  • 演歌
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

まぁ、外やし、関西圏でこの歌を歌って、嫌悪感を示す人はいないかと思い、好きにさせていた。けっこうな音量で歌い上げている2歳児。

1番をフルコーラスで歌い切ると、バス停のおっちゃんが「すごいなぁ、将来有望やなぁ」と。。親としてはちょっと恥ずかしかったけども。。。

さっきまでディズニーリゾートにおったのにな、関西に帰ってきたって分かってるんかな。

 

振り付け

そんな2歳児、数日後。

またしても家の中で六甲おろしを歌っている。(まぁいつもけっこうな頻度で歌っているのだけれども、、、)

今回は、フリがついてる!!!しかもそれ自分で振り付けたよね?

まさか保育園で六甲おろし歌いながら踊らないよね?発表会でも特にそんな素振りなかったし、たぶん、自分でしてるよね、、、

残念ながら、フリを付けながら六甲おろしを歌ってくれたのはこの時限り。。。

まさかのこと過ぎて、しかもフルコーラスじゃなかったから短くて、動画に収めることができず。。。はぁ、また振り付きで歌ってくれんかな。

 

お誕生日会にて

この間、やった誕生日会でも”HAPPY BIRTHDAY”歌おうとしたら

「ねぇ、六甲おろし歌って!」

えっ!???

まぁ、ママは無視して”HAPPY BIRTHDAY"歌ったけど、パパは普通に六甲おろし歌ってはった。

本人、歌い終わりに満足してらっしゃったからなんでもいいのだけれども、ねぇ。

阪神日本一記念クッション

これらの記念グッズとかには興味なし。

やっぱり歌が好きなのね。

テレビで野球が流れてくると「これ、阪神??」

とよく聞かれるので、野球ということは認識はできている様子。

 

最近ご結婚された大谷翔平選手。おめでとうございます。

大谷くんが出てきても、「これ阪神?」なので、チームとか日米の違いとかは認識されていらっしゃらない。まぁ、おいおい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

グループランキングへ参加してみることにしました。よろしければ、クリックをお願いします。

※企業から商品提供の上、作成しています

最近のおトイレ

おトイレ事情。。。

 

 

機嫌の取り方

ある日、保育園にお迎えに行くと、保育園の先生から

「”〇〇、おトイレ行こう”って言ったんですけど、まだおもちゃで遊びたくて、機嫌が悪くなっちゃたんです。でも美女と野獣を歌ったら、機嫌よくおトイレに行ってくれたんです。」と。

 

美女と野獣

美女と野獣

  • provided courtesy of iTunes

 

そんな手段があったのか!!

先生もディズニー行ってきたこと知ってるし、よくディズニープリンセスの靴下履いて登園しているから、ディズニーが大好きなことはご存知。

うちで使ってるのは3足セット。まだアナ雪のはなかった。。。

ほかにも、機嫌が悪くなると、「プリンセス」呼びすると治ることもあるそうで。

そうやって、誘導すればよいのね!とお勉強になりました。ありがとうございます。

そういえば、インスタとかにもそんなこと書いてあったの見たことあったな。。

そんな感じで保育園でも機嫌よくおトイレに行けているようです。

 

トイトレの上達

そんな2歳児。トイトレうまくなってきている。

保育園から帰ってきてからはあまりオムツも濡れていない。

夕飯後、お風呂の前はトイレの時間と分かっているらしく、トイレに行ってからしかお風呂へ行かない。おしっこもうんこちゃんも出ないこともあるけど、そういう習慣がついただけでも、だいぶ成長しているなと思う。

むしろ、お風呂前のトイレでたいてい、うんこちゃんをしてくれているから、リズムもいい感じについてきてるんじゃないかな?

成長感じる分、寂しくなるやつ。。。

でもまだまだ、子供用便座使ってくれているし、子供用便座使うとまだ自分で便座に座れないから、抱っこ要求してくるし、なんせ、1人ではまだおトイレには行けない。

時々、「もう、自分でやってよ」と思うけど、やっぱり、今の甘えてくれる時間が貴重だからこの時間を大切にしたい。。。

よく忘れちゃうんだけどね、この感覚。。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

グループランキングへ参加してみることにしました。よろしければ、クリックをお願いします。

※企業から商品提供の上、作成しています

写真撮ろう

2月中旬。保育園帰りの公園にて。

もう桜が咲いてた。ん?さすがにまだ梅か?と思ったけど、これ桜だよね?

最近はまたちょっと寒くなってるけど、少し前のゴールデンウィークみたいに暖かかった時。

確かにこんだけあったたかったら、桜も間違えて咲いちゃうよね。

 

「お花咲いてるね」

と2歳児に話しかけると、

「写真撮ろう!」

と。そういえば、この「写真撮ろう」も2歳児の最近の流行語。

何かに付けて写真を撮ろうとしてくる。

 

毎月、月末とかイベントごとに保育園で制作した工作物を持って帰ってくる2歳児。

頑張って作った制作も一生は置いておけないから、持って帰ってきた日に2歳児本人に持ってもらって写真を撮ることにした。数ヶ月前から。

たぶん、本人はそのノリ。

おやつでジュースを飲んでる時に「写真撮ろう」

実家に帰ったら玄関で「写真撮ろう」

着替える前に今日着ていくお気に入りの服と「写真撮ろう」

雲の絵を描いて「写真撮ろう」

などなど、、、。

 

ママは元々、写真いっぱい撮らなきゃいけないなと思いつつもよくシャッターチャンスを逃すタイプ。

旅行とか行っても、”この間、数時間くらい写真撮ってなくない?この間、色々合ったよね???”ってよくなるタイプ。

だから、シャッターチャンスを自ら与えてくれる2歳児には感謝。

でも、、、

ご飯作ってる時とか、化粧している時はさすがに無理です。。。

断ると心痛まるからさ、ほどほどにして欲しいな。。。

 

今年の桜の開花はいつなんかな?

4月から、我が家の各個人の生活が大きく変わる予定だから、できれば3月中に花見に行っておきたいのよね。

去年は大阪城王子動物園に花見に行った様子。

さっきの話じゃないけど、王子動物園の写真の少なさには絶句。桜の写真1枚もないし。というか入り口で撮った家族写真とサル?トラ?かなんかと1歳児の写真だけ。。

これじゃ、2歳児に「写真撮ろう!」って言われちゃうよね。。。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

グループランキングへ参加してみることにしました。よろしければ、クリックをお願いします。

※企業から商品提供の上、作成しています

ホットケーキは素敵

週末で特に予定のない日や雨の日の朝ご飯はホットケーキにすることが多い。

なんせ、作り始めてから食べ終わるまで時間がかかるから、予定のある日の朝ごはんにホットケーキにしちゃうと、おうちを出発する時間が遅くなってしまう。

最近、週末寒くて予定を入れていないこともあったから、最近の週末朝食はホットケーキが多かった。

ホットケーキとなるとテンションが上がるのが2歳児。

「〇〇もホットケーキ作る!!」

と言いながら、おばさんに買ってもらったエプロンを着にキッチンへやってくる。

エプロン着てご満悦になると、キッチンに置いてあるお立ち台に登って

「〇〇、卵、びちゃってする!」

といいながらボールに卵を割り入れてくれる。言葉通り、びちゃっとなっているので、基本的には殻も一緒に入っている。ママの最初の作業は殻を取り出してあげることなのかも。

ママが牛乳を計量して、ボールに追加。2歳児が泡だて器を持って

「〇〇、ぐるぐるする」

と言いながら、混ぜ合わせてくれる。次が

「〇〇、はさみする」

と言って、ホットケーキミックスの袋をハサミを使って開けてくれる。

まだまだハサミの使い方が上手じゃない2歳児。たくさんの切れ目を入れてくれてようやく四隅の端っこを1つ切ってくれる。

その後、2歳児が泡だて器で混ぜて、次にやってくるのが、

「にんじん!!!」

我が家では人参のすりおろしをホットケーキに入れている。

2歳児に人参の皮むきをしてもらうけど、もちろん、まだできない。同じところを何度も皮むきしようとするから、もったいない!!

ママが人参をくるくると回しながら、2歳児が皮むき器を使って、皮をむく。続いて

「おうちょう!!」包丁のことである。

人参の頭と尻尾を包丁で切り落とすんだけど、包丁はまだ1人で持たせてあげるのは怖すぎて、一緒に包丁持って切っている。

それから、2歳児がすりおろしきを使って、人参をすりおろしてホットケーキ液?と混ぜ合わせてくれる。

2歳児のお仕事はここで完了。

焼きはママのお仕事なので、エプロン脱いで、食卓でお食事の準備。

と言っても、スタイを着けてもらうくらい。

お気に入りのディズニーシーで購入したお皿にホットケーキを盛り付けて。

完成です。

いただきます。

 

我が家では基本的にはコープのホットケーキミックスを使っています。

200g入りの方がホットケーキ以外のケーキを作る時に便利だから。。。

でも時々使っているホットケーキミックスがこちら。

よかったらぜひ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

グループランキングへ参加してみることにしました。よろしければ、クリックをお願いします。

※企業から商品提供の上、作成しています

可愛い攻撃!子どもたちのおかしな夜

深夜、寝室における珍事件。

 

 

2歳児事件

まずは2歳児。

おもむろに起き上がる2歳児。動きから、確実に寝ぼけてはいる。

次の瞬間、なぜかパジャマ脱ぐ!?

えっえっえっ???何してるの?まだ寒い時期ですけど???

と思っていると、パジャマ脱いでそのまま寝ようとする2歳児。

いや!ちょっと待って!!パジャマ着てから寝て!!!

もう起きるの覚悟で必死でパジャマを着せるママ。

ぜんっぜん起きひんし。

なんとかパジャマを着せて、もう一度、おやすみなさい。

もちろん、翌朝、本人は覚えてもいない。

1歳児がお下がりのパジャマを着てる時に、もうゴムが伸びてしまっているのか、片方だけ肩をはだけて起きてくることはよくある。ママも気が付かない間に袖から腕を抜いてしまっている。

でもこの時の2歳児は明らかに意思を持ってパジャマを脱いでいた。。。

何が起きていたのやら。

 

1歳児事件

続いて、1歳児。

夜の寝かしつけはママのお仕事。その間、パパは皿洗いをしてくれている。

ということで、今日もおやすみなさい。

基本的には仰向けに寝て寝かしつけをするママ。

でもこの日は気分でなんとなく、2歳児の方を向いて横向きに寝ていた。

すると、小さなおて手が顔をひっかく。

1歳児がママの顔だけでも自分の方に向かせようと、必死な様子。

後にも先にも、1歳児にこんなことをされたのはこの時限り。

普段は普通に何かを諦めて寝てくれているんだけど。。。

2歳児は「ママこっち向いて」とか「そっち向いて抱っこしないで」とか言葉で攻めてくることはあるけれども。。。

1歳児のそんな可愛い攻撃に負けたママ。どうも2歳児はもう寝てしまっているようだったし、1歳児の方を向く。

めちゃくちゃ満足そうな顔をしてる。ほどなくして、1歳児も就寝しました。

おやすみなさい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

グループランキングへ参加してみることにしました。よろしければ、クリックをお願いします。

※企業から商品提供の上、作成しています

口癖集

久しぶりの成長日記。お出かけ記録が続いていたから多分、だいぶ久しぶり。

 

最近の2歳児の口癖

「なんで」「どうしたの」「大丈夫」

「そうなんだぁ」

 

「なんで」

はよく聞くやつ。。。そういう時期が来てしまったかな。でも思ってたよりは「なんで」ってまだ聞かれてない。まだ、ピークは来てないんだろう。

ピーク来るまでにはどういう風に答えるべきなのか考えとかないと、その場その場で答えるのたぶん、難しいだろうから。

 

「どうしたの?」

1歳児が泣いてたり、パパ・ママが何かを思い出したように大きな声を出したり、大きな音が聞こえてきたり、、、心配かけるようなことをすると出てくる言葉。たぶん優しいんだろうなと少しほっこりしながら、この言葉を聞いている。と同時に、子供に心配かけすぎないように大きな声出すのはできるだけやめよう、ってこの言葉を聞いた瞬間だけ思う。。。

 

「そうなんだぁ」

「どうしたの?」「なんで?」に答えてあげると2歳児から返ってくる言葉。さすがにまだそこから会話が続くということはない。というか、この「そうなんだぁ」にうまく言葉を返せてあげていない。保育園では先生からうまい言葉が返ってきてるんだろうなと思う。。。

「心配してくれてありがとう」くらいの言葉はかけてあげないとね、、、そしたらたぶん「あい、どういたしまして」って返してくれるんだろうね。

テンションとしては「そうなんだぁ⤵」。そんなに落ち込まないでぇ!って思ってしまうけど、本人はそういうテンションで返すと決めているのだろう。。。

 

「大丈夫」

大人が大丈夫?と聞くと返事は「大丈夫」。本当に大丈夫なのかどうかは分からない。。。でもさらっと答えるにしても、目に涙がいっぱい溜まってても返ってくる答えは「大丈夫」。大きくなったら大丈夫じゃない時はちゃんと大丈夫じゃないって、答えてね。

 

感想

口癖もコロコロと変わっていき、段々と言葉が増えていることを実感する。

ただドリルをしていてもこちらからの「5W1H」はまだまだ難しそう。

大人からの「なんで?」がまだ分からないぶん、2歳児の主張を聞くことが難しく、傾聴・共感が難しい。自己肯定感下げないようにしてあげたいけど、親がしてあげないといけないことがまだ分かってない母親。まだまだ2歳児じゃなくてママがお勉強しないとね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

グループランキングへ参加してみることにしました。よろしければ、クリックをお願いします。

※企業から商品提供の上、作成しています

公文の体験学習

2月現在、公文式では無料体験学習を実施している。

少し早いかなと思いつつ、この無料体験学習に2歳児を参加させてみることにした。

 

こじんまりとした教室で先生も何人かいてくれているから、先生の目は届きやすそうな印象。

まずは少しお話を聞く。アンケートに答えて、公文式の説明。こういう順番でワークを進めていきますよ。。。という感じ。

それから、2歳児が小テストを実施。とりあえず国語だけ。

テストの結果としてはさすがにまだ1番下の問題から始まる。国語+運筆。

だよねぇと思いつつ、1回目は終了。

 

ここからが無料体験学習1回目。

先生から用意された最初のページからワークを始める2歳児。けっこう楽しそう。次々とワークを実践していく。途中で生徒さんが入ってくると「こんにちは」と挨拶してしまうけど、それ以外の時間は集中してちゃんとこなしている。意外と楽しいのかな?

用意されていたワークはこなし、宿題を持って帰ります。

宿題もこなしているけど、ここで、隣で親がつきっきりでワークをしなくてはいけないことを実感。

そりゃ、始めは勉強に集中することに慣れる、っていう課題があるから、そうよね、、、と思いつつ、やっぱり習い事として始めるのはまだ早いのかなと実感。

 

着実に宿題をこなして迎えた2回目の体験学習。

やはり楽しそうにワークをしている。

20枚もあった課題を一瞬で終わらせて、体験は終了。いずれは公文式は始めさせたいと思っているので、いつかまたお世話になりますと挨拶して退室。

 

超絶優柔不断なママ。

やっぱり楽しそうにしている間に始めたほうがよかったんかなと思いつつ、家路につく。なんとか、ドリルとかで勉強するという習慣をつけたらまた始めてみよう!!それまでは頑張ろう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

グループランキングへ参加してみることにしました。よろしければ、クリックをお願いします。

※企業から商品提供の上、作成しています